株式会社ジェイテック 採用情報サイト2019

自分が成長し、そして新しい可能性を拓いていける会社です。

清掃メンテナンス
事業部

小栗OGURI 辰哉Tatsuya

Profile

清掃メンテナンス 2016年 入社
清掃メンテナンス事業部

前職ではカメラマン兼広報、総務部の仕事を経験。その後、ジェイテックへ入社。現在は清掃メンテナンス事業部のメンバーとして、建物の共用部のメンテナンスやハウスクリーニングに携わる。

清掃のプロに褒めてもらった
経験から、
清掃メンテナンスの道に。

私は前職では、飲食店を運営する会社の総務部に所属していました。その業務の中で、会社が保有する社宅の退去清掃をする機会があり、その時に外注先の清掃業者の方が「細部まで綺麗に掃除しているね」と自分の仕事ぶりを褒めてくださったんです。それがとても嬉しくて、自分も清掃のプロフェッショナルになりたい!という想いを抱きました。
そんな時に、ジェイテックの求人募集を見つけたんです。 面接で今の直属の上司である福井サブマネージャーが、不安な点や、わからないことを質問しても丁寧に答えてくださり、「この会社なら自分も清掃のプロとして成長できる!」と感じ、入社を決意しました。

清掃メンテナンス事業部小栗 清掃作業風景

前職で苦手だったことも、
清掃メンテナンスの仕事を
通じて克服。

清掃メンテナンスの仕事で大切なことは、ずばりチームワークです。前職では自分の業務で精一杯で、周囲とコミュニケーションを図りながら仕事をするのが正直苦手でした。しかし、今は外注先の職人さんたちや、チームメンバーとスムーズに連携ができなければ、お客様に喜んでいただける仕事はできません。チームで動くときは、メンバー全員がお互いの動きを意識して仕事に取り組んでいます。なので、苦手だった声かけや、情報の共有も自然と行えるようになりました。
清掃のメンテナンスの仕事の面白さは、現場が綺麗になったかどうかで、仕事の成果が目に見えてわかるところだと思います。お客様から「すごく綺麗になった。ありがとう」というお言葉をいただいた時には、大きなやりがいと達成感がありますね。

清掃メンテナンス事業部小栗 清掃作業風景

新しいことに挑戦させて
もらえる風土が、
自分の新しい可能性を
拓いています。

これからは後輩への指導や、職人さんへの仕事の発注、そして、ゆくゆくは自分の担当物件を持ち、お客様とより深い関係を築いていきたいと考えています。 ジェイテックは、社員の「やってみたい!」という気持ちを大切にしてくれる会社です。自分が「こうした方がいいんじゃないか」と思ったら、上司にすぐに提言できる風土がジェイテックにはあります。
今、私が取り組んでいるのは、職場全体の効率化です。現場での動き方で時間のロスが発生してしまうので、生産性のアップのために、チームメンバーを巻き込んで効率を意識するように取り組んでいます。こうした会社にとってプラスになる取り組みは、上司も後押しをしてくれて、どんどん挑戦させてもらえます。自分の新しい可能性を拓いていける。そしてそれを支援してくれる風通しの良さ。それがジェイテックで働く魅力だと感じています。

清掃メンテナンス事業部小栗 清掃作業風景

OFF-TIME

休日は買い物をしたり、旅行をしたり、好きな音楽活動をしています。 所属していたバンドは解散していましたが、今は作曲活動をしています。

繁忙期以外は定時で帰れることも多く、自分の時間を持つことができます。
料理や音楽活動などの趣味も充実できています。有給推進日もあるので、有給も取りやすい雰囲気です。

ゴルフの写真