株式会社ジェイテック 採用情報サイト2019

カーブス事業部座談会

女性だけの30分健康体操教室であるカーブスは、メンバーさんはもちろん、スタッフも全員女性で運営しています。
カーブスは、メンバーさんはもちろん、スタッフも全員女性で運営しています。
今回はジェイテックのカーブスで働く4名の女性スタッフに集まってもらい、女性にとっての職場環境や、
やりがいなどを本音トークしてもらいました。
今回は4名の女性スタッフに集まってもらい、女性にとっての職場環境や、やりがいなどを本音トークしてもらいました。

Profile

カーブス事業部 齊藤 智早世

齊藤 智早世

2014年入社
医療関係の仕事を経て、ジェイテックに入社。
現在はカーブスフレスコにっさん太秦の店長として、店舗の運営や後輩育成に携わっている。

カーブス事業部 小出 まるみ

小出 まるみ

2016年入社
接客のアルバイトを経て、ジェイテックに入社。
小学生の女の子を育てながら、現在はカーブス丸太町常盤の店長として店舗の運営や後輩育成に携わっている。

カーブス事業部 山田 佳代

山田 佳代

2016年入社
様々なアルバイトを経て、ジェイテックに入社。
現在はコーチとして、カーブスメンバーへのマシンサポートから、集客活動などの営業の業務にも携わっている。

カーブス事業部 吉田 万那

吉田 万那

2016年入社
保険の営業の仕事を経て、ジェイテックに入社。
現在はコーチとして、カーブスメンバーへのマシンサポートなど幅広い仕事に携わる。
また、時短勤務制度を利用し、一児の母としても奮闘中。

01
TALK THEME 01
ジェイテックを選んだ理由
小出
私はジェイテックに入社する前は接客のアルバイトをしていたんだけど、子どもも大きくなり、自分の人生を見つめ直した時に、自分の価値を高めたい!可能性を拓きたい!と思ったんだよね。
山田
そうだったんですね。どうしてカーブスで働こうと思ったんですか?
小出
メンバーさんひとりひとりと深い関係を築き上げられるところがすごく魅力的だった。ただのインストラクターとして働くんじゃなくて、メンバーさんそれぞれの悩みや、想いに寄り添える仕事だし、私は人との関係を作ることで自分をもっと高められると考えていたから、ここで働きたい!と強く思った。
吉田
私も小出さんと同じで、人と深く関われる仕事、というところに魅力を感じ、カーブスを選びました。
私は元々、生命保険の営業の仕事をしていましたが、結婚などのプライベートの変化があって、前職を離れました。でも、人と関われる仕事がしたい!という想いは、ずっと持ち続けていたんです。そんな時にカーブスに出会いました。募集要項を見た時に、自分に向いているかも!と直感で思いました。
斉藤さんはなにか決め手がありましたか?
齊藤
私が入社を決意した理由は、実は瀧田マネージャーの面接なんだよね。
吉田
面接が決め手だったんですね!
齊藤
そう。マネージャーの面接がとにかく心に残ったの。 前職の医療関係の仕事から転職する際に、色々な企業の面接を受けたんだけど、ジェイテックの面接は色々な角度から質問してくれて、私のことを本当に深く理解しようとしてくれた。それがとても衝撃的だった。
吉田
私も面接でマネージャーが私自身の深いところまで聞いてくれたことが、入社の決め手でした。マネージャーが「あなたのことがわからないから、もっとよく知りたい」と言ってくれたんです。ひとりひとりのことを見てしっかりと見てくれる会社なんだなあ、と思い、入社を決めました。
02
TALK THEME 02
入社前に不安だったこと
吉田
小出さんは、お子さんの子育てをしている中での入社でしたが、不安はありませんでしたか?
小出
最初は正社員で働くことに、家族の理解を得られるかなあ、と思ってた。
入社した当初は、勉強することも多いし、アルバイトの時よりも勤務時間は長くなってしまうので、家事との両立や、子どもに寂しい思いをさせているんじゃないか、という不安があったんだよね。でも、私が仕事から帰ってきた時の表情や家で勉強をしている姿などを見ているうちに、家族にも熱意が伝わったようで、応援してくれたんだ。それはすごく嬉しかった。
齊藤
私も娘が応援してくれて、背中を押してくれたの。家族の理解は力になるし、やりがいにもつながる。 勉強することが多いという面では、私は周りの先輩方に助けられた。入社当初は、今までの人生で一番勉強したんだけど、やっぱり、はじめはわからないことも多かった。でも、私の表情を見て、「わからないことがあったら聞いてね」って先輩が声をかけてくれたり、質問したらすぐに答えてくれたりして、サポートしてくれたの。それが自分自身の成長にもつながった。
山田
入社当初は周りの環境に助けられることがすごく多いですよね。 私は人見知りする性格なので、実はちゃんとメンバーさんと接することができるだろうか、と不安だったんです。でも、事前にメンバーさんの情報を先輩方が教えて下さったんです。おかげで、初対面のメンバーさんとも、話すことができました。先輩方のおかげで、今ではメンバーさんと、運動以外の話をすることも日々の楽しみのひとつになっています。
吉田
私は産休を取った時に、周りの方々にすごく勇気づけられました。 私は新店立ち上げのタイミングで、妊娠が判明したんです。新店立ち上げは事業部にとっても一大事だし、正直「なにか言われるんじゃないか」って不安だったんです。 でも、先輩方やマネージャー、社長の反応は私が思っていたものと真逆で、祝福と応援の言葉をくださったんです。とても嬉しかったですし、絶対にまたここに戻ってこようと思いました。